【復活不可能!?】クレジットカード強制解約の原因と対策

解約
あなた

どんな理由で強制解約になるの?

あなた

強制解約になったらカードの再発行は可能なの?

簡単に買い物できてポイントが貯まるクレジットカードが使えなくなってしまうと不便ですよね。

しかし、ある日突然、強制解約の通知が届くこともあります。

この記事で分かること
  • 強制解約になる理由
  • 強制解約になってしまった時の対処法
  • カードが使えなくなる以外にも影響が出ること

強制解約になってしまう原因を未然に防げるだけでなく、意図せず解約になった際の対処法ができるようになります。

この記事を書いた人
  • 資産形成コンサル
  • 1万人以上のお客様をサポート
  • 会社経営者
  • 副業コンサル

強制解約とは

解約

契約しているクレジットカード会社から、

本人の了承なく強制的に解除されることです。

カードの利用状況によっては、

一時停止や罰金などの罰則がありますが、

強制解約はその中でも最も重い罰則です。

目次

強制解約になる原因

  • 利用者情報の虚偽申告
  • カードの利用規約違反に該当
  • 支払いの長期延滞

利用者情報の虚偽申告

申告した情報に誤りがあった場合に適応されます。

  • 収入を多めに記載する
  • キャッシングなどの借入があるのに記載しない

など、審査が優位になるように

意図的に情報を操作するのはもちろん、

意図しない場合であっても解約の対象となります。

あなたの信用情報に傷がつくので、しっかりと正しい情報を記載するようにしましょう!

カードの利用規約違反に該当

  • クレジットカードの現金化
  • カード他人への譲渡・貸与

利用規約違反の条項欄を読まい人も多いと思いますが、しっかり目を通しておいてください。

問答無用でアウトになるのはこの2パターンなので覚えておきましょう

支払いの長期延滞

比較的やってしまいがちなのが、この支払い延滞。

1度は多めにみってくれることが多いのですが、複数回やったら確実にアウトです。

本来、クレジット(=信用)なので、支払いは滞らないようにしましょう!

もし、支払いが難しい場合はカード会社に事前に連絡を入れてください。

別途案内がもらえる場合があります。

相手が会社であっても、人と同じように必ず約束(=支払いを滞りなく実施する)は守りましょう!

強制解約でカードが使えなくなること以外にも影響があること

拒否
  • 他社カードも使えなくなる可能性がある
  • 異動情報にデータが登録される

他社カードも使えなくなる可能性がある

カード審査に必要な「信用情報」に傷がつくと、

その会社では何の問題がなくとも、

カード利用を停止されることがあります。

信用情報は「個人のクレジットカードやキャッシング等の利用履歴をまとめたもの」

異動情報にデータが登録される

異動情報とは

クレジットカードの利用において、悪質な長期延滞や破産などの重大な過失があった場合に、信用情報に登録されるデータのこと。事故情報とも呼ばれる。

異動情報に登録されたら、ほぼ審査に通らなくなり、いわゆるブラックリスト入りの状態となります。

ブラックリスト入りすると、車のローンや住宅ローンにも影響が出るので注意してください!

強制解約になった際の対処法

デビットカードを検討する

クレジットカードの発行は厳しくなりますが、

デビットカードはクレジットカード同様に

現金がなくとも決済ができるカードです。

信用情報は無関係になるので、審査に通る可能性は高くなるでしょう。

デビットカードの詳しい解説はこちらを参考にしてください。

あわせて読みたい
【安全重視】デビットカードとは?使い方とおすすめカード5選を紹介 デビットカードってクレジットカードと何が違うの? デビットカードのメリット・デメリットは? 不正利用されるってよく聞くから、安全なものを選びたい という方に読ん...

それ以上、信用を傷つけない

強制解約になった会社のカードは作れなくなります。

信用情報もその後ずっと保持されるわけでなく、

最長で5年間保持されます。

その際にまた信用情報を傷つけたりしないよう、

利用上のルールを遵守しましょう。

強制解約になってもならなくても、「ルール(=利用規約)を守る」これが唯一の手段です!

まとめ

信用

記事の内容をまとめます。

  • 強制解約は通知なく、強制的にカードの利用を解除される
  • 利用規約違反、支払い遅延などが主な原因
  • 信用情報に傷がつくと、ブラックリスト入りになる危険がある
  • 他のカード会社では問題なくとも、強制解約になるケースがある
  • 車のローンや住宅ローンだけでなく、キャッシングにも影響する
  • デビットカードを検討してみる

難しいことはなく、ルール(=利用規約)をしっかり守ることが一番の対策です。

もし、強制解約になってしまったら、

それ以上信用を傷つけないよう気をつけてください。

最後に

”自分の人生の舵は自分で切る”をテーマに

個人の価値を高める「お金の知識」「ビジネススキル」について情報を発信しています。

ブログに書いていないお得情報もTwitterやInstagramで発信中!

Instagramアカウントはこちら

Twitterアカウントはこちら

noteはこちら

無料プレゼントも準備しておりますので

フォローしていただけると、新しい情報が得られると思います♪( ´θ`)ノ

パル象

「1つ」でいいです!どんな小さなことでも良いので何か行動に移してみましょう!あなたが叶えたい未来に必ず近づきますから♪


このブログで使用しているテーマ「SWELL」


オススメテーマ
パル象

色々テーマ買ったけど、これが最強だったよ♪

  • 初心者でも上級者と同じようなデザインが作れる
  • 思い通りのコンテンツがサクサク作れる
  • とにかく操作が簡単でストレスがない
  • 購入後のサポートが充実している(アップデート無料)
  • SEO対策もバッチリ!

他にもメリットたくさん!初級者〜上級者まで幅広く使用可能

解約

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次
閉じる